代表・ご挨拶

代表・小松 英二のご挨拶

ITを徹底的に活用して、ワークスタイルの変革を支援するために、株式会社ワークスピーディーを設立しました。

私自身は、過去約14年にわたって、約6万人超のユーザー数を抱える、大手家電メーカーの社内ヘルプデスク、認証サーバーやメールサーバーの運用部門、大手外資系ソフトウェアメーカーと、大手外資系コンピューターメーカーで、それぞれ大手の法人様を担当するプリセールスSE (技術営業)を経験をしています。

いちエンジニアでもありますが、常にお客様と相対し、お客様の立場に立って仕事することを主な役割として活動してきました。

それらの経験のなかで、つちかい、試行錯誤した、ITの利活用に関して、もっと多くの方に対して、身近な存在として、お役に立てることがあると考えています。

ワークスピーディーという社名は、その名前のとおり、関わる組織・人の、仕事(ワーク)をスピーディーにする、という会社のミッションを表しています。

当初は、ITというツールを通じて、みなさんの支援をしたいと考えていますが、必ずしも、ITだけで、仕事を効率化できるとは考えていません。ITだけではない、別のテクノロジーや、もの、サービスを使って、仕事を圧倒的にスピーディーにできる、ワークスタイルを変革できるのであれば、率先して、その最適解を提案させていただきます。

弊社のロゴは、ロケットと、そのロケットが枠から飛び出す絵をあしらっています。そのロゴに込めた思いは、私そして、弊社と関わる人々や組織が、ともに、とてつもなく飛躍できるようにと願って、作成したものです。

ご縁がありましたら、一緒の時間を過ごせれば幸いです。
なにとぞよろしくお願いします。

2016年5月
株式会社ワークスピーディー
代表取締役 小松 英二