【ワクスピ・メルマガ】 温度差って? Vol.6


【ワクスピ・メルマガ】 
温度差って? Vol.6
(2016/10/25 配信)

◇このメルマガは、購読登録して頂いた方、
過去に名刺交換した方などに向けて、
週1回をめどに配信してまいります。

もしこのメールが不要でしたら、お手数ですが
このメールの最下部にある登録解除URLをクリックしてください。


【今週の目次】
1.今週のひとこと
2.時事ネタ(主にIT・テクノロジー)にコメント
3.仕事にピリッとスパイス! ITツール、ノウハウを紹介
4.タイトル・コンテンツ「温度差って?」
5.近況レポート
6.今週のブログ記事
7.お知らせ・ニュース

【ブログ:IT活用で高収益、仕事効率100倍!】
http://itwork100.com/

【Facebook:IT活用で高収益、仕事効率100倍!】
https://www.facebook.com/100itwork/

【株式会社ワークスピーディー公式ページ】

各種ご案内


■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
1.今週のひとこと

先週は3日連続会食が続きました。

会食があって夜が遅いと
次の日にアルコールが残ったり、
寝不足だったり、昼間の活動にも
影響しがちです。

と、言い訳したくなりますが・・・

ある泊りのイベントに参加した際
某有名人が帯同していたのですが
その方、夜中の3時過ぎまで
飲んでいたのに、次の日は
朝から普通にしてました。

間近でみて、体力すげー(笑)と
本当に感心。

あの体力が欲しいです^^;

今週もいきましょう!

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
2.時事ネタ(主にIT・テクノロジー)にコメント

●「PS VR」4日間で国内約4.6万台を販売 VRの
認知度も向上 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12173302/

先週参加した、法人向けのITpro EXPO 2016 という
ITイベントでも、大きなスペースを取った、
VR機器のお試しブースがあったし、
ゲームやアダルトの分野だけでなく、
仕事の現場でも、普通に
活用される時代が
すぐそこまで来ている。

●「ポケモンGO」、アプリ史上最速で
6億ドル到達 – ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1026047.html

スゴい!

人気は継続している、と私自身も感じる。

そのワケは・・・

私は、渋谷のオフィスに勤務しているため
よく行くが、渋谷・宮益坂の坂下交差点付近に
ポケスポットがあり、そこは、いつも
昼夜を問わず、主に、
30代~40代の男女がワンサカいるのだ。

私のレベルは、まだ8。。
もう少し上げないと、
子供を喜ばせられない・ω・

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
3.仕事にピリッとスパイス! ITツール、ノウハウを紹介

Google フォト – 思い出を何枚でも保存、
見たいときにはすぐに見つかる
https://photos.google.com/?hl=ja

iPhone: https://itunes.apple.com/jp/app/google-foto-takusanno-xie/id962194608?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.photos&hl=ja

スマホで撮影した写真の保管、
みなさんどうしてるだろうか。

撮影したスマホにしか保管
していないと、壊れたときに
取り返しが付かない。

そのために、バックアップを取るのだ。

有料のもあるが、Google社が
提供している、Google フォトという
無料のアプリが便利だ。

Apple社や、マイクロソフト社が
提供しているサービスもいいが
ある容量を超えると
有料だったりする。

Google フォトの何がいいかというと
容量制限なしで無料だし、
勝手にスライドショーを
作ってくれたりする機能が気に入っている。

子供にそんなスライドショーを見せたら
キャッキャ、キャッキャ、言っていた(笑)

アップロードのスピード感もいい。

よかったら、一度試してみてもらいたい。

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
4.タイトル・コンテンツ「温度差って?」

ここ4、5年の間に、IT業界では
クラウドサービスと呼ばれる、
ITのサービスが大小問わず
たくさん出てきています。

クラウドサービスとは、
私なりに簡単に説明すると
システムを導入するときに
サーバーといったハードウェアが不要で
インターネットに接続してさえいれば
利用したい!と思った瞬間から
すぐに利用開始できる仕組みです。

そんな良い環境が整っているのですが
中小の組織、人数でいうと
500名以下の規模になると
世界的にみれば、日本の
クラウドサービスの利用状況は
遅れているといわざるおえません。

総務省|平成27年版 情報通信白書|
クラウドサービスの利用動向
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc372130.html

とはいえ、
上のデータ(2年前なので少し古いですが)に
あるように、一部でもクラウドサービスを
利用している割合が4割ぐらいになり、
徐々に上昇傾向にあります。

ただ、大手だと、7割超えてますけどね。。。

本来は中小組織ほど、
導入効果があるのに!

クラウドサービスの分野が
盛り上がっているようにみえて
ITサービスを提供する会社と
受け手側では、
まだまだ温度差を感じる部分も
数多くあるので、
私の会社みたいな小組織が
もっと頑張って
クラウドサービスの普及を
推し進めよう!と思う、
今日このごろです!

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
5.近況レポート

先週は、WEBサービス関係、
会計関連のクラウドサービスなどの
案件に対応しました。

ITpro EXPO 2016 のイベントでは
IoTやAI、VRといったキーワード絡みの
真新しいブースが増えていましたね。

現場に出ると、その世界の流れや
雰囲気を感じることが
できるので、イベントへの参加は
やっぱり大事な活動です。

※用語解説
 ・IoT:Internet of Things の略。
  すべてのもの(Things)を
  インターネットに接続、ということで
  「標語」や、「IoT対応製品」のような
  使われ方をしている。

 ・AI:Artificial Intelligence の略。
  日本語でいうと人工知能。
  機械やソフトウェアが
  人間のように、学習し、反応し、
  知識や知恵を持って動くこと。
  最近だと、ソフトバンクが提供する
  Pepperロボットや、iPhoneに
  搭載されている「Hi Siri!」で
  受け答えする画像認識や、
  音声認識の機能を持つもの。

 ・VR:Virtual Reality の略。
  日本語で仮想現実。
  VRを作り出す機器で有名なのが
  Facebook が買収した Oculus Rift や
HTC Vine、SONY のゴーグルが
知られている。
  VR機器を使い、実際にその場には
  ない、また現実世界には存在しない、
  仮想現実を作り出し、
  体験することができる。

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
6.今週のブログ記事

※月間ページビューが、12,500 になりました。
ますます本腰入れて、
取り組むべき時期に来ています。

(記事1)
【情報通信白書 – 総務省】 スマートフォン・
タブレット用アプリ、電子書籍の使い方

【情報通信白書 – 総務省】 スマートフォン・タブレット用アプリ、電子書籍の使い方

情報通信白書は、総務省が、
国内中心ではありますが、
世界を含めた情報通信(IT)に
関する情報を整理して、
1年に1度発行している文書です。

必要としている方が限られますが
政府が出す情報なので、
信用度が高く、
使える場面が色々あります。


仮想通貨のキーワードで
テレビをはじめ、多くのニュースを
見ますが、実際に使ったことがある人は
かなり少ない気がします。

使い方に関して、近々記事にしますので
ご期待を!

もし個人間で、
仮想通貨(主にビットコイン)の
やりとりしたい方がいたら
このメールに返信でお声掛けください。

数円単位の少額で、仮想通貨を
あげたり、受け取ったり、
やりとりしましょう。

体験すれば、スピーディーに理解できますよ。

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
7.お知らせ・ニュース

今週は、たまプラーザ駅周辺で
中学生・高校生・大学生の
学生と社会人が交流する会に
お誘い頂いたので
個人的に参加します。

どんな交流ができるか楽しみです(^^)


発行責任者:小松 英二
(株式会社ワークスピーディー ・代表取締役)

メール:info@workspeedy.jp

【Facebook:株式会社ワークスピーディー】
https://www.facebook.com/workspeedy/

【Twitter:小松英二(こまつえいじ)】

Twitter:https://twitter.com/workspeedy
Google+:https://goo.gl/ZP9rvJ
LINE@:http://line.me/ti/p/@workspeedy


登録解除URL:
http://workspeedy.jp/r/d.php?t=259961423&m=info@workspeedy.jp
※クリックするとメールマガジンの購読を停止できます。

アドレス変更URL:
http://workspeedy.jp/r/stepmail/edit.php?no=xmxkzw
※メールアドレスを変更していただく場合はこちらのURLから行えます。