【ワクスピ・メルマガ】 データのバックアップ、共有手段がないと・・・ Vol.7


【ワクスピ・メルマガ】 
データのバックアップ、共有手段がないと・・・ Vol.7
(2016/11/1 配信)

◇このメルマガは、購読登録して頂いた方、
過去に名刺交換した方などに向けて、
週1回をめどに配信してまいります。

もしこのメールが不要でしたら、お手数ですが
このメールの最下部にある登録解除URLをクリックしてください。


【今週の目次】
1.今週のひとこと
2.時事ネタ(主にIT・テクノロジー)にコメント
3.仕事にピリッとスパイス! ITツール、ノウハウを紹介
4.タイトル・コンテンツ「データのバックアップ、共有手段がないと・・・」
5.近況レポート
6.今週のブログ記事
7.お知らせ・ニュース

▼ 【ブログ:IT活用で高収益、仕事効率100倍!】
http://itwork100.com/

▼ 【Facebook:IT活用で高収益、仕事効率100倍!】
https://www.facebook.com/100itwork/

▼ 【株式会社ワークスピーディー公式ページ】

各種ご案内


■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
1.今週のひとこと

11月に入りましたね。
5月から独立して、あっという間に
時が駆け抜けていってる感じです。

このメルマガを書くときに
先週のスケジュールを
振り返るんですが
空欄にしている箇所があると
本当に何をやっていたか
思い出せません^^;

メモ大事ですね、ホント。

毎週、自分の活動を振り返ると
「あっ、この時間にあーしておけば
よかった」とか、改善する意識に
繋がるので、いい日課に
なってきました。

ではいきましょう!

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
2.時事ネタ(主にIT・テクノロジー)にコメント

(1)アップル、新MacBook Pro発表–
ファンクションキーは変化する
「Touch Bar」へ – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35091277/

(2)Microsoftがイベントで発表した
カッコイイものまとめ|
ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2016/10/microsoft-live-event-1026.html

■ベタだが、アップル社と
マイクロソフト社が先週
同じタイミングで新製品を
発表したので、それについて
コメント。

アップル社は発表前からの予想通り
ファンクションキーの部分が
タッチ液晶になるモデルを
出してきた。

2014年に、レノボ社の
ThinkPad X1 Carbonで
同じようなタイプのものが
あったが、それを
進化させたようなイメージ。

私自身はこのモデルを
2年以上使っていたのだが
このキーボード
(Adaptive Keyboard)に関して
正直あまりイイ印象はない・・・

Mac だとどんな体験が
できるかはすごく気になる。
触ったらまたレポートしたい。

■2社の発表を見ると
今回は、明らかにマイクロソフトの
方が未来にワクワク感を
感じさせる内容だった。

VR機器の発展系である、
Holorens(ホロレンズ)デバイスも
注目度が抜群だし、マイクロソフトに
いい風が吹いているように思える。

決してポジショントークでなく
素直な印象。

■MacBook の価格を見て、たかいっ!
と思ってしまった。お手頃な
10万円以下のラインナップもほぼないと
いえるし、個人向け、
SMB(中小組織)向けのビジネスに
フォーカスしているのだろう。
この価格帯だと、法人への大規模導入は
かなり限られる。
Windows の天下が続く・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
3.仕事にピリッとスパイス! ITツール、ノウハウを紹介

スマホの写真が売買できるサイト
| Snapmart [スナップマート] https://snapmart.jp/

堀江貴文さん
(好き嫌いはあると思うが)
がYouTubeで毎日放映している、
ホリエモンチャンネルで
スマホの写真を売り買いできる
サービスの創業者が登場していた。
今回はそのサービスを紹介したい。

スマホの写真を
フリーマーケット感覚で
取引(売り買い)できるのだ。

料理の写真は多いらしいが
プロの作品か、
よっぽどプロっぽく撮った作品で
なければ売れないそう。

比較的取引があるのは、
1つ例をいうと
取材に移動コストがかかる場所、
例えば、国内外の秘境や
変わった場所なのだそうだ。

で、面白いのが、コンテスト。

現時点(2016/10/31)であるのは、

「小さい秋見つけた!」

などだが

これは、あるテーマを元に
出品者を募り、受賞者に対して
賞金を与えるというもの。

ネットの世界で、かつ
スマホに特化した同種のサービスが
今まであまりないようなので
もっと認知されれば結構人気が
出るかもしれない。

「写真版のメルカリ」なんて
評しているところもあるので
化ける可能性はある。

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
4.タイトル・コンテンツ
 「データのバックアップ、共有手段がないと・・・」

データをバックアップ・共有する方法、
どうしてますか?

個人でデータをバックアップするなら、
また重いデータを共有するなら、
オンラインストレージを使うのが
比較的簡単で、ベストな手法です。

※代表的なオンラインストレージ:
Dropbox、Googleドライブ、
OneDrive、iCloud、BOX
など

でも、会社組織や団体にお勤めで
内部に、オンラインストレージや
それに変わるデータのバックアップ・共有の
仕組みがないと、困るんです。

・PC自体にバックアップ取るの?

・PC壊れたら、無くしたら
どうするの?

・重いデータを遠隔地にいる人と
どうやって共有するの?

そんな状況だと、ユーザーは
自身で契約したオンラインストレージを
使います。

IT業界ではそれを

シャドウIT

と呼びます。

簡単に説明すると、”影(シャドウ)”に
隠れてITサービスを
こっそり使うという意味ですね。

シャドウITがあれば、その気になれば
内部犯行で情報漏えいさせることは
容易なんです。

運用ルールを定めるのも大事ですが
財力に余裕があるなら、以下の点、
ご留意を!

・組織内で許可していないツール・
サービスを強制的(システム的)に
制限する。

・組織として、必要なツール・サービス
を利用できる状態にする。

不便なく、安全に使えること

一見難しそうですが
答え(やり方)があるものなので
知ってしまえば、出来てしまえば
意外に、「えっ、こんな程度?」
ってな感じになりますよ(^^)

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
5.近況レポート

■先週お伝えした、
学生と社会人との交流会、
様々な意見も出て
コミュニケーションもできて
とても有意義な時間となりました。

大学生4名、高校生1名、
中学生1名、親御さん2名、
社会人9名、

合計17名

ある大学生から頂いた、
記憶に残った一言・・・

「考え方を変えることができた」
※若干言い回しは違います。

僅か数時間で考え方が変わるって
これ、スゴい出来事
じゃないですか???

■学生の方で理数系を専攻あるいは
興味ある方が少なかったせいも
ありますが、IT系の職種は
あんまり人気がないような・・・

一概にはいえませんが
もっとIT業界のイメージを良くする
戦略がまだまだ必要な気がしました。

親御さんから、IT系は、
夜中まで働いてきつそうなイメージ、
という先入観もあったり。

そんな人ばっかりじゃないし、、

ある数年、がむしゃらに働いて
そのあとは実質労働時間
週3、4日とかで
年収1,000万円以上
稼いでる人もざらにいるし。。

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
6.今週のブログ記事

期間:2016/09/30-2016/10/30
ページビュー数 :13,954

(記事1)
【SecureDoc – スタンドアロン版】
インストールと設定、削除(アンインストール)の手順

【SecureDoc – スタンドアロン版】 インストールと設定、削除(アンインストール)の手順

法人向けパソコン(PC)の
セキュリティ対策として
暗号化機能は欠かすことができません。

暗号化機能を実現するために必要な
ソフトウェアを暗号化ソフトウェアと
言いますが、この記事で紹介している
のは、SecureDocという製品。

実はこのカテゴリにおける、
SecureDoc の
国内でのシェア(2015年)は、
41.9%です。
(調査データ:ITR Market View
情報漏洩対策市場 2015より)

そんなにシェアが高いソフトウェア
なのですが、画面ショット入りの
コンテンツがネットに
あまりないので記事作りました。

法人向けのこうしたソフトウェアは
間違いなく、情報を必要としている
人がいるのですが、法人向けで
需要が限られるので、
ページビューが稼ぎ(広告系の収入)
が命のメディア関係は
あまり取り上げません。

(広告主からお金をもらえば
もちろん記事にしますが
中立な立場で書いた記事ではありません)

当ブログもページビューを
伸ばすことがもちろん重要ですが
ユーザー目線第一に
確実に需要があるものは
これからも記事にしていきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
7.お知らせ・ニュース

■現在すでにある、会社のサイトとは
別に、コーポレイトサイトを
制作しています。

ソリューション、製品、サービスの
切り口で、情報システム全般から
業務システムまでをカバーする
コンテンツを載せます。

来週のメルマガ配信までに
公開できるよう

準備を進めています。

発行責任者:小松 英二
(株式会社ワークスピーディー ・代表取締役)

メール:info@workspeedy.jp

▼ 【Facebook:株式会社ワークスピーディー】
https://www.facebook.com/workspeedy/

▼ 【Twitter:小松英二(こまつえいじ)】

▼Twitter:https://twitter.com/workspeedy
▼ Google+:https://goo.gl/ZP9rvJ
▼ LINE@:http://line.me/ti/p/@workspeedy


登録解除URL:
http://workspeedy.jp/r/d.php?t=312808278&m=info@workspeedy.jp
※クリックするとメールマガジンの購読を停止できます。

アドレス変更URL:
http://workspeedy.jp/r/stepmail/edit.php?no=xmxkzw
※メールアドレスを変更していただく場合はこちらのURLから行えます。

「ワクスピ・メルマガ」バックナンバー

「ワクスピ・メルマガ」バックナンバー